上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶対にやってはイケない事に手を染めてしまった!

焼くつもりはなかったのに長期休暇のせいで
気持ちに余裕が出てしまいついついバゲットを・・・

ただでさえ色々なパンが焼きたくて焼き散らかしてるのに
その上バゲットにまで手を出したら完璧収集つかなくなるって解ってた。

だからあえて封印してたのにぃ・・・
G・Wのバカっ!!


でも何じゃこりゃ

CIMG2005_convert_20110501111439.jpg

4本クープ入れたはずが
2本が繋がって3本クープになるよねぇ~



思ってたより気泡が入ってた断面

CIMG2030_convert_20110501165219.jpg


まっ最初から上手くいくなんて思ってなかったけど!
だからこそ余計に火がついてしまった。


あまり失敗を責めるのもなんなんで
イケてるショットも

CIMG2009_convert_20110501111537.jpg

クープの開いてる感じ伝わりますか?



これでまたリベンジするモノがどんどん増えていく
と言う課題は置いといてお腹すいたのでひとまず朝ごぱん!




バターと苺のコンフィチュールを塗って

CIMG2014_convert_20110501111626.jpg


憧れのタルティーヌ

「ファッションセンターSまむら」
のスウェット上下を着ててもパリジェンエンヌな朝でした。
スポンサーサイト
先日ジャムカバー小沢さんからはるなベーカリーのパンを頂きました。



CIMG1633_convert_20110227172332.jpg


写真上段左

生地表面にたっぷりのゴマがまぶしてあるスライスウインナー入りのパン
ゴマとスライスウインナーがこんなに相性が良いとは知らなかった!
 
写真上段右

ダイスチーズがたっぷり練りこまれたパン(どちらも中身が良く見えなくてスミマセン)
余計なモノが入っていないシンプルな味わいゴマとウインナーパンと同様に
生地はふんわりもっちりでした。

写真下段
 
ミルクフランスパン
小沢さんも私もハード系パンは好きなのですが余りゴリゴリのパンは苦手
でもこのパンはハード過ぎず食べやすいパンでした。



どれも小沢さんおススメのパンです。
近くまでお越しの際は是非はるなベーカリーに立ち寄ってみて下さい。





そして私の作ったエピ。

CIMG1676_convert_20110227172214.jpg


しずる感と共に麦の穂感でてますよね?


今日のパンは黄金鶴と言う国産の強力粉を300g使用
加水は70%にしてインスタントドライイーストで作りました。


一次発酵+パンチ→ベンチ→成形→最終発酵→焼成


オーブンを280℃に余熱
230℃に落としスチームをかけて7分
250℃に上げて13分

ちなみにオーブンは三菱RO-EV100を使用。


生地は扱いやすく成形も楽でしたよ


CIMG1668_convert_20110227172110.jpg

何か入れたが~り~なので
ベーコン・シュレッドチーズ・クリームチーズと
ドライマンゴー・チョコチップ・クリームチーズ入りのエピに


ベーコンエピはあるとして
ドライマンゴー入りは出来上がるまで不安でしたが
まさにマンゴー・チョコ・チーズの三位一体で絶妙
生地も外カリッ中モチッで美味しく仕上がりました


300gで仕込んだ生地を3分割しましたが
焼き上がりが想像より大きくなってしまったので
次回は具量そのままのぉ4分割にして作りたいと思います

               
これは今年最後に焼いたパン「リュスティック」です。
前回良い感じで焼けたので忘れないうちに再度チャレンジ。


CIMG1137_convert_20101231221305.jpg

今回はセミドライのイチジク・イチゴ・クランベリー
チョコチップも一緒に練りこみました。
中身が色々入っているパンなのでもちろん美味しい


でもうっかり断面写真撮るの忘れてしまいました。
悔しいですっ!!



やり残した感も若干ありますが
今年も残りわずか皆さん良いお年をお迎えください
スチーム機能が付いているオーブンを持っていながら
ハード系パンに挑戦したことのなっかた私が
ようやく今日リュスティックを焼き上げました。


レシピ本を見ながら作った生地はまぁ~やわらかくて扱いにくい
成形も切りっぱなしで良いはずのリュスティックなのに一苦労。


十字に入れるクープも入れる度に生地がよれて
自分がイメージしていたクープとは程遠く
「こんなパンはド~ン!!」って放り出したくなりました。


教室でバゲットを焼いたときは難しと言われてたクープも私だけスパッと決め(どや顔ッ!)
焼き上がりもエッジの効いたクープが開いたのでハード系パンなめてました。


でもどうですか?
クープはダメダメだけど・・・

焼成してみたら意外にイケてると思いませんか?

CIMG1113_convert_20101226144201.jpg


そしてなんと!
内そう完璧!


CIMG1123_convert_20101226144303.jpg



途中心が折れかかったけど、やるじゃん私!
「信じて行けよ行けばわかるさ」ですね。


自家製酵母も仕込んで俄然やる気です。


CIMG1129_convert_20101226144403.jpg

煮沸消毒した500mlの瓶にオイルコーティングしていないレーズン80gと
水240g入れ蓋をし10回ふって自家製酵母の仕込み終了。

あとは25℃位の直射日光の当たらない場所に置いておけば
冬場は7日間前後で出来上がるそうです。

あ~楽しみぃ~
酵母の動きも都度お知らせしまぁす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。